今更ですが、予告どおりに更新

完全にネタバレ満載なのでご注意をば

割と3周するのも苦じゃなかったような気がします
1周目は60~70時間くらいかかりましたがwww

絆イベントはほぼ狙い通りにいけました
トリスタ突入前のブレードにより予想外にミリアムが浮上しましたがww
やっぱり使い勝手もあってフィーが圧倒的にポイントが高かったです文字色
後はアリサ、エマ、ラウラですね

細かい感想などは追記で↓↓↓
超長いです

全体的な感想としては
閃の軌跡で設定をばらまきまくって、Ⅱで回収するような感じになっていたので
( ゚Å゚)ホゥというようなところが多くいろいろ楽しかったです
ただ、後半になってもすべてが回収されるわけではなかったのがやや残念
零の軌跡はいろいろ伏線残しながらも、綺麗に完結したように思いましたが
今回は回収しきれず、まだ続編か外伝があるんじゃあないかなという感じ

ちなみに今回は、帝国によるクロスベル占領まで描かれましたが
碧の軌跡ではクロスベル独立が確定になっているので
個人的にはクロスベル占領から独立までの外伝があるとうれしいかもしれないです
あるいは、まったくなくて妄想におまかせというのも良いですね!
その代わり、完全新作としてクロスベル独立後にゼムリア大陸がどうなっているかを語ってほしいです

■ストーリー
内戦が始まった中、士官学院生として何をすべきか、個人として何をすべきか
明確な目的を持って、そのための行動が物語となった感じでしょうか
士官学院生としての役割は果たしますが、個人の目的は達成できず
それどころか内戦も(恐らく)望まないような形で終了
リィンにとっては、学院生活はともかく、人生の中でつらい時期になるんじゃないかな

最後の最後でいろいろ立て続けに起こって、まさにラッシュでしたね
クロウ・・・(´:ω:`)
リィン「あいつの人生が……全部無駄だったって言うのかよ!?」←ホントこれ
生きたまま大団円ENDはないかなと思ってましたが、これは結構哀しかったです
碧の軌跡でオズボーン生存は確定だったので、どう終わるのかなと思ってましたが
クロウ死亡、クロチルダOUT、リィンがオズボーンの息子発覚ENDとは・・・
(ルーファスは大方の予想通りでしたね)
解決したようで解決していない、そんな終わり方でした
いろいろ情報が出てくるのは楽しくてありがたいですが、ちょっと物足りない
謎が残りすぎ!

あとは絆システムのせいで個々にスポットが当たりにくいような・・・
もう少し掘り下げて欲しかったりもします
突入メンバーがある特定のメンツじゃないと会話が発生しないとかも多かったです
大事なところは本筋でしっかりと語ってほしいかな


■BGM
閃の軌跡よりは圧倒的に良かったかなと思います
特に「Blue Destination」、これは良いね
もの悲しくも様々な意志や思惑を感じさせる曲だなぁと思いました←???
「銀の意志」や「Inevitable Struggle」とタイプは違うけどポジションは同じかな
クロウのテーマという感じ、ただリィンvs.ロイド戦の使われ方も良かったです
他には、「Severe Blow」や「輝ける明日へ」、EDの「I'll Remember You」もGood!


■グラフィック
最後まで慣れませんでした、旧グラフィックに戻してほしいなぁ
あるいはもっと頑張って不自然さをなくしてほしいです
SDキャラだからこそ出る躍動感や可愛さがあると思いますし
現実とは異なる不自然さはSDキャラなら許されるということもあると思います
ゲームですしね!


■戦闘システム
前作と大きくは変わってませんでしたが
オーバーライズが碧の軌跡でいうバーストみたいな感じだったかな
基本システムはわかりやすくて好きですが
毎回そこに変化を加えて、改良しなければならない開発陣は大変だなぁ・・・
頑張ってください!私はそのままでも問題なく楽しめます
あ、ただアーツのシステムは碧の軌跡までのに戻してほしいですかね
もう少し考えて楽しみたいかもww
騎神戦は意外と楽しかったですb


■その他
リィンたちだけで解決できない戦闘がちょっと多かったかな
煌魔城とか、 煌魔城とか、煌魔城とかね
レーヴェの名前が出てくるのはうれしいけど、デュバリィちゃんは
何回も戦うんだから、最後の一回くらい勝ちとか気絶ENDにしてほしかったです!


■今後
上にも書きましたが、ちょっと残った謎が多すぎやしませんかね!
・クロスベル占領~独立まで
・リィンの鬼の力
・若かりしオズボーンの行動の理由
・七の騎神
・七の至宝のうちの二つ
・結社の動向
・教会の(特に匣使いさんの)動向←ちなみにロジーヌさんが従騎士とは気づかなかったですww
・ミリアムとアルティナと黒の工房
↑この辺がメインストーリーとして気になるところですかね

他には
・教会巡りをしてた守護騎士
・サラを遊撃士に導いたオジサマ
・西風の旅団の目的
・リーヴェルト社
・クロスベル占領中と今後の共和国
・クロイツェン州の今後
・オリビエさんの今後←まじめ
・ブルブランの出番←ふまじめ
他にもたっっっっっっっくさんありますが、割愛!!


長くなりましたが、いつも通り以下の言葉をもって締めさせてもらいます

Falcom先生の次回作にご期待ください!!

2015年ではないと思うので、発売までの間
空の軌跡Evolutionや東京ザナドゥを楽しみましょう!
ティータのバスタオル巻きCGもあるみたいですしね!!

テーマ:日本ファルコム - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ディメンションⅢ~ゲーム・アニメ~, All rights reserved.