ムスタファさんは空気
ラスボスの部分ごとにパーティが分散されます
・ドギ・エルク・マイシェラ
・ガッシュ・アイシャ・クルシェ
・アドル
このような振り分け、固定かな?
よかった全員中途半端に育てて・・・
でもたぶんやらなくても勝てるんじゃなかったろうかと思いながら戦いました

予想以上に最初のパーティで苦労しました・・・
苦労って程じゃないんですが、エルクを鍛えておいてよかったと思います
中間はガッシュのおかげで大分楽になりました
EXはクルシェ、遠方からアイシャ、これはいいパーティでした
最後はアドルストリングスと星方陣を使い楽々撃破
最後は気持ちよくEXで20000与えて終了・・・

ティア「終焉が止まった・・・」
アドルはティアに帰ろうと声を掛けた・・・
妙に震えました、マヤが待ってるよ!!
しかし気持ちだけ頂くと断るティア・・・なんでなんで!
理が消えた今魂の井戸は崩壊するということです、お約束ですね
やはりティアは罪悪感を感じているようで帰「れ」ないと・・・
ティア「私の役目はここで終わり・・・」
駄目だよこういうこといっちゃあ(´;ω;`)
ホントにファルコムがこういうところで流す音楽は良い・・・涙が出てくる・・
でもこの音楽悲しいだけでなく、後半が希望に満ちるような感じになってます
(ここで私はサントラを買う決意をしました)

最後の償いをさせてくださいと言い張るティア
私「嫌だ!・・・嫌だよ・・・」
アイシャが一蹴「ふ、ふざけないでっ・・・・・・!」
アイシャ「い、言ったでしょう!貴方の事を許すつもりはないのよ!」
Oh・・・TSUNDERE・・・
「でも、今までの事全部が貴方1人の責任だとは思わない!」
自分達にも責任がある!とティアを説得
アイシャ「そして・・・私はあなたに優しい心があるって信じてる!」
アイシャの発する言葉に最近なんども心震える私であります
「あなたが、今のアルタゴが好きで・・・あなたの妹を愛してる事を知っている!」
私の言いたいことを代弁してくれました
アドルはティアに手を差し伸べた。
リアルに鳥肌がたちました
ティア「・・・わかり・・・ました。」
信じるよ・・・!

さてもう時間がありません、急いで脱出せねば!
ティアが杖を置いていった事が印象的でした


続く・・・

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ディメンションⅢ~ゲーム・アニメ~, All rights reserved.