最後に食べるタイプだったんですが、お腹いっぱいになってからじゃ遅いっていう
最近は最初と最後両方食べてるかな

今日、本当は論文書いたり読んだりしなくちゃいけなかったんですが
先に漫画を読んじゃいました☆(ゝω・)vテヘ

たったの2冊ですがw
manabiyawa
両方とも「まほらば」を描いていた小島あきら先生の作品です

「まなびや」
槙嶋武は中学校の卒業当日、父親から再婚相手の菫とその連れ子である義妹の霞を紹介される。
春休みが終わり、高校の入学式当日に桜並木の下でカメラを手にたたずむ金髪碧眼の少女・白雪の美しさに思わず見とれてしまった武は思わず携帯電話で写真を撮ってしまう。翌日、中学時代からの友達もおらず、新しい友達を作ることを目標にクラブ活動を始めることにした武は映像写真部のポスターを見て入部を決意し部室棟を訪れるが、映像写真部の部室の前で白雪が無言で立ちつくしている所に出くわす。しかし、白雪は武に話しかけられると何も返答せず、そのまま部室棟を立ち去ってしまった。
その後、武と白雪は2人揃ってぶちょう以下どの部員も個性派揃いの映像写真部へ入部し、本格的に部活動へ取り組み始める。

感想とか:まほらばのシリアスパートに近い感じ?それでも小ネタは面白い
主人公がくさいセリフを放つのは相変わらずのようですw
そして、登場人物の名前が覚えられない覚えさせる気がないww
全員あだ名で覚える事にしますb


「わ!」
江の島を臨む湘南海岸に立地する私立高天原学園(タカマノハラがくえん)高等部を舞台に、学生達の人間模様を描く。主要な登場人物全員が別々の人間に惹かれ合っており(美月→里子→鵠太→帝→大吾→勇魚→一心→美月)、関係が一周した「輪」になって繋がっている。繋がっていない2名(桜井、梅)を含めると、「わ」「!」という構図になり、タイトルを表す。

感想とか:複雑な恋愛かと思いきや、終始ギャグ路線なので安心して読めます
「まなびや」にも出ていた生徒会長がこちらにも登場、世界観が同じなのかな?
それにしてもこの会長出血多量死寸前である
すでにギャグなのにブレイクが面白かったです
イケメンの変態は許される、こういうキャラは好きですねw

どちらもオススメですぃ

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ディメンションⅢ~ゲーム・アニメ~, All rights reserved.