上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

およそ10ヶ月前、私は人生の岐路に立たされていた

1175


目の前に立つ可愛いらしい茶髪の女性と
青いべールに包まれた言うなれば妖精
どちらかを選ばなければならなかった

私は後者を選んだ、後悔はなかった

時は流れて…
あの時とは異なり、私は狂おしいほど前者に惹かれていた
中を覗けばあとは下り坂だった

私は…恋をした




とまあ過去形ばかりで同じ言い回しの駄文を書いたわけですが、要約すると

私の大学では生協で買い物すると5%程度還元されて
ある程度溜まると書籍利用券として戻ってくるんです
去年の3月、移動が多い中暇を持て余したくないと思って
券を使うついでに本を買いに行きました
その時迷ったのが
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」前者と
「人類は衰退しました」後者です
いわゆる桐乃とガガガ文庫のブックカバーですね
当時私は「人類は衰退しました」を買ったんですが
この3連休、北海道に出張にきて「俺妹」を全部読んだところ

黒猫が大好きになりました
ku
結果としてはアニメから見ることになってしまったんですが
その時点で既に見た目、家庭事情などから好きではありました

桐乃はデレてるとニヤニヤするんですが、如何せん他がひどすぎる・・・

今回久々にラノベを読んだのですが
やはり文字でこと細かに伝えられることで非常に感情移入できました
読んでると泣きそうなくらい黒猫が好きです
同情かもしれないけど、こういう娘が好きなんよ
赤城妹にお願いに行くシーンなんておよよ(´;ω;`)
こんな気持ちになったのは6年ぶりのティータ(同情ではない)以来です
やはりテキストは強い


7巻最後で(ネタバレ反転)
京介と黒猫が恋仲になったとあります正直嬉しかったですが
桐乃(・麻奈美)のことを考えると別れることにはなる気がします
その時は私がもらい受けましょう



どうもお久しぶりです、出張のためしばらくまともにネット使えない状態でした
「~は俺の嫁!」話なのになんでこんなに固い文章になってんのwww
キモイです…


次は明るい記事書くよ!相変わらずのキモさですけどwww
出張とか実家でのことを2~3回に分けて書く予定なりぃ・・・


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ディメンションⅢ~ゲーム・アニメ~, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。